縄文オープンソースプロジェクト

縄文オープンソースプロジェクト

縄文文化財をオープンソース化し、誰でも自由に文化財の造形を活用することができる環境を生み出すためのプロジェクトをスタートしました。インテリアやアクセサリーなど、あなたの創造力で縄文文化財を活用してください。
縄文オープンソースプロジェクトパンフレット(PDF 9MB)

  • 本ページの公開データはフリーでご利用いただけます。
  • 3Dデータを活用して作成した作品等の写真を下記メールまでお送りください。
    ※また、#jomon #jomonosp #縄文オープンソースプロジェクトのハッシュタグをつけてインスタグラム等SNSへの投稿をお願いします!

火焔土器3Dデータこの3Dデータは、九州国立博物館・大塚オーミ陶業株式会社・長岡市の共同研究で作成した3次元精密計測データを活用したものです。
ダウンロード(41.9MB)

土偶ミス馬高3Dデータ
ダウンロード(19.8MB)

新潟県長岡市の様々な魅力を発信するwebメディア

「な!ナガオカ」で関連記事を掲載中!